ひだまりスケッチ×☆☆☆ 第4話 [アニメの話とか]

ひだまりの第4話を見ました。
というわけで、感想です。

第4話-日当たり良好-
hidamari04_01.jpg

2年生になってからゆのは毎朝の日課として、
体操を始めるようになったのだが、
宮子と一緒に体操しているところを、
寝ぼけたヒロからもっと笑顔でやるように注意されてしまう。

午前中で授業が終わった4月15日、
食堂で昼食を摂ってから帰る事にしたゆのと宮子は、
クラスメイトと昼食を摂っていた乃莉と出会うのだが、
普通科の生徒であるなずなと学校では会っていない事を聞かされる。

帰宅した後、ゆのの部屋を訪ねてくる乃莉。
新しくカーテンを買おうと思っている彼女だが、
ヒロたちが既に出掛けた後のため、
あまり詳しくないゆのたちは、
地元の住人でもあるなずなにホームセンターの場所を聞き、
一緒に買い物に行く事となる。
その途中、買い物に出ていたヒロたちからのメールがきっかけとなり、
美術科の話題で盛り上がるゆのたちだったが、
普通科のなずなだけは話に加わることが出来ずに困ってしまう。

なずなの案内でホームセンターへとやってきたゆのたちは、
品揃えの豊富さからカーテン以外にも色々と見て回る。
そんな中、期せずしてなずなと二人っきりになったゆのは、
沈黙を作ってしまった気まずさから、
なずなの手を握ってあげるのだが……

hidamari04_02.jpg

いつもは2本立てのひだまりですが、今回は珍しく1本だけでした。
前回唯一カーテンの長さが足りなかった乃莉でしたが、
今回は新しいカーテンを買いに行くお話。

宮子に「乃莉っぺ」とか「乃莉すけさん」とか言われてしまっている乃莉。
乃莉すけさんは絶対サザエさんだよなあ……などと思うわけですが、
なずなの買い物を見て「どこでも買える様な代物」という評価は……
確かにその通りなんだけど、それは言っちゃいけないお約束。
まあ、歓迎会のときに「まだ良く知らないけど」と、
面と向かって言っちゃったり、乃莉はかなり正直なキャラですからね。
悪気が無いのが救いと言えば救いでしょうか。

基本的に面倒くさがりなキャラの大家さん。
ホームセンターで家庭菜園の苗を見て思案していたところ、
カーテンを買いに来たゆのたちと会う訳ですが、
ひだまり荘のスペースを利用して家庭菜園を奨めてみたものの、
宮子が食いついて皆で始めることが決まった途端、
あっさりゆのたちに任せて辞めてしまうとか、
そこまで他人任せなのか!?と……
言いだしっぺなのに自分はやらないとか、結構酷いですね。

hidamari04_03.jpg

特に何も考えて無さそうで、実はしっかりと見ている宮子。
青系等のものが多いことから、
乃莉が青の代物が好きだと見抜いていますが、
ホームセンターの洗面所で顔まで洗い出す豪快さは……
そして乃莉が使っていたカーテンを譲ってもらったわけですが、
去年の夏からブラインド壊れっぱなしって、
どれだけ放置しておけば気が済むんでしょうかね?
本当に、今までどうしていたんでしょう……

そして、自分に対して自信が持てないなずな。
カーテン選びでセンス云々の話を乃莉から説教されて、
自分の感覚で乃莉のカーテンを選んであげたわけですが、
帰ってきたヒロが同じ柄のトイレットペーパーを持っていたことから、
激しく落ち込んでしまう事に……
気持ちは判らんでも無いが、あれはまあ、仕方が無いというか……

hidamari04_04.JPGhidamari04_05.JPG

ホームセンターで買ってきたトマトの苗木を植えて、
家庭菜園を始める事となったひだまり荘。
乃莉は学食未経験のなずなのために、
翌日一緒に行く約束をするのだが……


関連記事
第1話-真っ赤点/ようこそ ひだまり荘へ-
第2話-イエス ノー/オリーブ-
第3話-決断/カップ小さいですから-





nice!(31)  コメント(0)  トラックバック(13) 

nice! 31

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 13

トラックバックは一部のブログや時間帯、 記事によって弾かれてしまうことがあります。 頂いたトラックバックには返信するよう心掛けておりますが、 全てのトラックバックに返信する事が叶わない事を予めご了承下さい。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます