2010年3月終了アニメを評価してみる その2 [アニメの話とか]

企画参加記事第2弾。
今回は ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 戦う司書 ヴァンパイアバンド 超電磁砲 の4本です。

ピッコロさんのブログ
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 は、こちら


ソ・ラ・ノ・ヲ・ト
テレビ東京系深夜アニメ枠「アニメノチカラ」第1弾オリジナル作品
2010年1月から同年3月まで放送 全12話

ソ・ラ・ノ・ヲ・トの評価。
各項目5点満点です。


ストーリー:2
時代背景や舞台設定が非常に判りにくいストーリー。
しかし、基本的に1話完結式となっているため、流れは把握しやすい。

キャラクター性:4
それぞれが特徴のあるキャラ付けとなっているため、混同し難い。

画:3
大きく崩れることは無いが、毎回微妙に異なる作画。
気にならないレベルではあるが、そこが少々残念。

演出:3
1話毎に区切った場合は問題は無いが、全体を通して見た場合は判り難い。

音楽:2
EDに対して不安を抱いていたのだが、案の定終盤が台無しになった。

総合的な評価:2
奨めるかどうかに関しては、正直迷う。


ソ・ラ・ノ・ヲ・トの個人的総評
けいおん!絵で放送前から話題を呼んだ作品だが、
残念ながら終わってみれば中途半端という印象しかないこの作品。
そもそも作品としての題材というか、核みたいなものが見えてこないのが痛い。
結局何が描きたかったのだろうか?という感想が正直なところである。
翼を持つ悪魔や極端に減った人口、戦争を行っている理由など、
どうでもいいようで実は凄く大事な部分が抜け落ちているため、
舞台設定が全く持って意味不明になっているのが最大の欠点といえる。
はっきり言えば、別に軍隊でやる必要なんて無いじゃん、ということ。
時代設定を変えたけいおん!という評価にすら届かない気もする。
何を意図して作られた作品なのかがさっぱりわからない、
最終的にはキャラアニとして終わってしまった作品。
OPの意味とか、イリアの存在とか殆ど関係なかったように思えるのだが。






戦う司書 The Book of Bantorra
山形石雄原作 集英社発行 集英社スーパーダッシュ文庫ライトノベルのアニメ化作品
2009年10月から2010年3月まで放送 全27話

戦う司書の評価。
各項目は5点満点です。

ストーリー:3
非常に難解で、かなり気合を入れてみないと理解しがたいストーリー。
その為、なかなか面白さが理解され難い。

キャラクター性:4
キャラが多い作品というのは意外とぞんざいに扱われやすいのだが、
その中から中核を成すキャラを搾って上手く焦点を当てている。

画:3
基本的に大きな崩れは見受けられないが、戦闘描写に於けるスピードが上がると、
どうしても質が落ちるのは致し方ないのかもしれない。

演出:5
最大の疑問であるハミュッツの目的を含めた謎を隠しとおすのではなく、
時期を見計らうように適度に小出しにしていくのは見事。
一言で言うなれば、見せ方が上手い。

音楽:3
可もなく不可もなく

総合的な評価:3
個人的にはお奨めだが、ネックとなるのはやはりストーリーの難解度。
そういう意味では見て欲しいと思っても、かなり躊躇してしまう。


戦う司書の個人的総評
個人的には面白いと思うし、好きな作品ではありますが、
如何せんストーリーの把握が難しいのがこの作品の欠点。
そのため、流し見するのには向いていない。
エヴァのようにじっくりと腰を据えて見ることをお奨めします。
基本的には3~5話で一つのストーリーを構成し、
それを全体で纏め上げている作りになっているので、
時間的に苦を伴うような作りにはなっていないのは評価できるポイント。
ただ若干悔やまれるのが終盤、駆け足気味に話が進行していくので、
神溺教団との決戦終了までをきちっと把握していないと、
理解に苦しむかもしれない欠点も有している。
作品全体としてはシリアスで重い印象は免れないので注意してください。




ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド
環望原作 メディアファクトリー発行 月刊コミックフラッパー連載漫画のアニメ化作品
2010年1月から同年3月まで放送 全12話

ヴァンパイアバンドの評価。
各項目5点満点です。

ストーリー:3
謎が色々と提示されるが、その謎に対する答えが非常に少ないです。

キャラクター性:3
可も無く、不可も無く

画:4
基本的に作画崩れは見受けられませんでした。

演出:3
良くも悪くも、シャフトイズムここにあり、といったところでしょうか。

音楽:3
OPが往年の名曲「フレンズ」のリミックスだった意味が謎。

総合的な評価:3
全体的に中途半端なイメージがあり、積極的に奨めるには抵抗ありますね。


ヴァンパイアバンドの個人的総評
1クールにも拘らず途中で総集編を入れるなど、
尺が合わずに中途半端になった感が否めない作品。
原作を読んでいないのでなんとも言えないのだが、
あの終わり方はキリが良かったのだろうか?
まあアキラの記憶が戻る、という点に於いてはキリが良かったのかもしれないが。
OPがフレンズのリミックスだったり、ミナとそっくりの真祖の存在だったり、
謎は色々と尽きないのだが、結局謎のまま終わってしまった。
ある意味では無責任な作品で、単なる繋ぎなのか?と疑いたくなる。






とある科学の超電磁砲
鎌池和馬原作 冬川基作画 アスキー・メディアワークス発行
コミック電撃大王連載漫画のアニメ化作品
2009年10月から2010年3月まで放送 全24話

超電磁砲の評価。
各項目5点満点です。

ストーリー:3
前半はほぼ原作通り、後半は……

キャラクター:3
基本的には美琴と黒子以外、視聴者に対するキャラ付けが弱いです。

画:4
時折作画が崩れるのは禁書でもお約束なので、特筆すべきことはなし。

演出:4
一部気になる演出があったが、全体的には上手く纏まっていた印象。

音楽:4
さほど特筆すべきことはなし。

総合評価:3
前半はともかく、後半は正直う~ん、という感じなので、
積極的に奨めるには少々抵抗感がある。


超電磁砲の個人的総評
前半はかなり盛り上がったが、後半でオリジナル展開に移り、
徐々に視聴意欲を削がれてしまった。
ぶっちゃけて言えば寮監の話は完全に不要で、
明らかに舞花と記憶を失った上条を出すためだけの布石でしかなく、
本筋とは全く持って関係ない。
地震を強調するにしてもあそこまで無駄を行う必要など無く、
美琴たちの日常会話でそれを取り上げさせれば十分事足りることで、
尺の調整という意図が透けて見えるのが非常に残念。
1クールにするか、おとなしく妹達編をやっていれば良かったのではないか?
と思わずにいられない。





nice!(27)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 27

コメント 5

Piper

What’s up mates, its wonderful post on the topic of educationand completely explained, keep it up all the time.
Piper http://www.iamsport.org/pg/blog/2btall/read/17854045/will-heel-lifts-maximize-physical-capabilities
by Piper (2013-08-29 10:00) 

Genesis

Has anyone used Fire starter fat burner – It is strong enough to help me in real weight loss or is it just another scam?
Genesis http://steam681.typepad.com/
by Genesis (2013-09-02 21:45) 

Zoe

Thanks for your article. I also believe that laptop computers have become more and more popular lately, and now are often the only form of computer found in a household. The reason being at the same time that they’re becoming more and more affordable, their working power keeps growing to the point where there’re as effective as pc’s from just a few years back.
Zoe http://h82bsmall.tripod.com/leg-stretching-surgical-operations-or-simply-shoe-lifts.html
by Zoe (2013-09-26 12:54) 

increase height

I am impressed, I must say. Extremely hardly ever do I come across a weblog that is each informative and entertaining, and allow me tell you, you’ve hit the nail around the head. Your weblog is important, the problem is a thing that not adequate men and women are talking intelligently about. I’m really content that I stumbled across this in my search for something relating to this issue.
increase height http://www.deelsonheels.com
by increase height (2013-10-01 03:38) 

Kaylee

Thanks so much for giving everyone an exceptionally spectacular chance to check tips from this web site. It is usually so amazing plus full of amusement for me and my office fellow workers to visit your website at the very least three times a week to study the new items you will have. And lastly, I’m just actually motivated with the awesome thoughts served by you. Some two facts in this article are in truth the best I have had.
Kaylee http://chickenfillets607.blog.fc2.com/
by Kaylee (2013-10-01 17:25) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックは一部のブログや時間帯、 記事によって弾かれてしまうことがあります。 頂いたトラックバックには返信するよう心掛けておりますが、 全てのトラックバックに返信する事が叶わない事を予めご了承下さい。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます